祥語有機農場

こだわり続けた
オーガニックの道

祥語有機農場は40年間で各種類のお茶を生産。代表の劉向群は六年連続で「宜蘭お茶コンテスト」で優勝。家族と一緒にお茶の新しい可能性を探し、手作りの伝統菓子「綠茶龍鬚糖」を開発した。ゲストは伝統菓子以外に、茶摘み、製茶体験、親子が一緒に楽しめる池の水遊び場が堪能できる。お茶の香りが漂って、五感でリラックスできるスポット。

オーナーのお話

「2001年、母の体調の関係で、有機栽培に転換した。最初の頃は努力ばかりで結果が伴わず、プレッシャーは大きかった。始めた頃は、一家の生活を負担できる収入を確保しなければいけないし、マーケットの需要はどこかにあるかわからないので親にも反対され、様々なチャレンジがあった。私たちは五年間かけて生態環境を整え、やっと六年目で最初の収穫があった。有機農業は、生態系の食物連鎖に大きな関係がある。有機農法を行うと、害虫が増えるが、彼らの天敵の益虫も増える。それで、生態のバランスが保たれ、自然生態系の一部が完成される。人間も、生態系の中の一部だ。」

Contact Info

所在地:宜蘭県冬山郷中山村中城路 173 号

電話:+886-3-958-7959

公式サイト:www.shyangyeu.com.tw

ja日本語