澀水皇茶

コミュニティと茶葉は不可分

魚池大雁村にある澀水皇茶は、蘇水定氏が創立した茶農園。彼は、921大地震後の不景気な環境で、農家たちを率いて、40年間眠った台湾紅茶の振興の道を切り開いた。澀水皇茶でのお茶ツアーでは、澀水の自然と風景を堪能しながら、澀水の土で焼いた陶器カップで濃厚な紅茶が飲める。

オーナーのお話

「日本統治時代の時の台湾紅茶は全部手で摘んだ、私の祖父も例外ではなく。当時の台湾紅茶は天皇への献上品なので、澀水皇茶という名前にした。昔は天皇に献上した最高品質の紅茶の意味で、お客さんにも提供したいです。今後はコミュニティとの連結を深め、民泊と連携するとかで、澀水地方を良い方向で発展していきたいです。」

Contact Info

所在地:南投県魚池郷大雁村大雁巷 31-6 号

電話:+886-49-289-5938

公式サイト:seshui.sunmoonlake.tw

ja日本語